豊橋・豊川・豊田の新築一戸建て
注文住宅はあなたの街の「ここすも」

tel 0120-84-1150受付時間 9:00 - 18:00

BLOGブログ

2020.04.09家づくりのノウハウ

土地の難点は設計で解決! 〜北面道路の土地の場合〜

マイホームを土地探しから始めるお客さまからよくご相談いただくのが、「エリアはなんとなく決まっているけれど、他は何を重視すればいいのか難しい!」「土地にはこの予算でいいかな」というようなお声です。

土地代と建物代、バランスを考えながら進めなければならない家づくり。

土地にお金をかけすぎて、理想通りの家にするための建築費用が足りない・・・なんてことになってしまうのは避けたいところです。

 

ということで、今日はマイホーム計画の「土地探し」で役立つ土地の特徴と家づくりについてお話しさせていただきます。今回のテーマは【北道路の土地】です。

 

 

●北道路の土地の特徴って?

 

土地の北側に道路が面している条件の土地のことを「北道路(北側道路・北面道路)」と呼びます。

北道路の土地は、南面に道路がある土地と比べて敬遠されがちですが、実は家づくりをする上ではメリットがたくさん!

 

例えば、奥行きが長い長方形の土地の場合。

北側に道路があれば道路に面した方角を駐車スペースに。道路に面していない南側にリビングを配置することができます。

 

南面道路だと南側にリビングを配すると、道路からの目線が気になってしまうことも・・・。

その点、北面道路ならこうした心配がありません。

南側にお庭を作った場合も、道路に子どもが飛び出してしまうなどの心配がなくなりますよ。

 

 

ここすもでは、土地のプロと家のプロがコラボでマイホーム計画をおてつだいするため、土地・家の予算配分もしっかりと考えた家づくりが叶います。

土地は図面や物件情報に書かれている情報だけでは、なかなか「いい土地かどうか」はわかりません。

だからこそ、周りの状況やどんな家が建てられるかを家づくりのプロと一緒に確認することが大切!

ここすもなら、土地の特徴を生かした設計で、理想の家づくりをおてつだいいたします(^^)

 

 

♪コツコツ更新中!ここすもの施工事例

https://cocosumo.net/works