豊橋・豊川・豊田の新築一戸建て
注文住宅はあなたの街の「ここすも」

tel 0120-84-1150受付時間 9:00 - 18:00

BLOGブログ

2020.05.12家づくりのノウハウ

#おうち時間 にじっくりマイホーム計画♪ 〜家の名義、夫婦で分ける?それとも・・・〜

新型コロナの影響で、なかなかお出かけしにくい今だからこそ。お家でマイホーム計画をじっくり考えるチャンスです!

普段は「忙しいから!」と夫婦で先延ばしにしていたプレスリリース 計画のあんなこと、こんなこと。ここすもと一緒に考えてみませんか?

今日は、お客様から寄せられた意外と迷う方も多いマイホームの名義を夫婦でどうするか・・・という悩みについて、解説します。

 

◎Aさんの悩み◎

我が家は夫婦共働き。夫婦ともに正社員で収入が安定してあるので、家の名義を分けようかどうしようかと悩んでいます。

どちらがいいかアドバイスをお願いします!

 

 

[ここすもアドバイス]

 

家の名義をご夫婦で共同にするのか、それともどちらかにするのかというご相談ですね。

 

例えば家の名義をご夫婦で分けた場合。

良い点は、住宅ローン控除も名義がある夫・妻それぞれで受けられるという点です。

悪い点は、将来お二人が万が一離婚するようなことになった場合…。家の名義をどうするかで揉める可能性があるというのは気をつけた方が良いでしょう。

 

 

もちろん、奥様が保証人になって、旦那様が名義を持っていた場合でも何らかの揉め事のタネは残ってしまうのも事実。

例えば、離婚して家の名義を持つ旦那さんが住宅ローンを払い続けていた場合。奥様が保証人になっていれば、何らかの事情で旦那さんがローン返済できなくなったときには、離婚していても奥様が保証人として債務を負わなければならないのです。

払えなくなったときのリスクは、名義をどうするか、以前の問題でもありますが、考えておいた方が良いでしょう。

 

もちろん!家の名義を分ける気がなかったとしても、実際に3000万円の家購入でご主人が2700万円、奥様が300万円出した場合。

10分の1は自動的に奥様の名義になるので注意は必要。

 

個々のケースでどうなるかは異なりますので、必ず悩んだら専門家に相談するのが得策。

ここすもでも、いろいろなケースをお手伝いしてきましたから、ぜひ気軽にご相談くださいね!

 

♪コツコツ更新中!ここすもの施工事例

https://cocosumo.net/works