豊橋・豊川・豊田の新築一戸建て
注文住宅はあなたの街の「ここすも」

tel 0120-84-1150受付時間 9:00 - 18:00

BLOGブログ

2020.07.28家づくりのノウハウ

夏休み前にもう一度確認を!住まいの防犯でできること

夏休みが始まると、お盆の帰省などで家を数日開けることも多くなります。

そんなとき、留守になったマイホームを守る防犯対策、何かしていますか?

家を建てるなら、ぜひ考えておきたい、マイホームの防犯対策について、今日はほんの少しだけお話ししてみようと思います。

 

 

 

空き巣の侵入被害が1年で最も多いのは、日が短くなる秋から冬の季節です。

とはいえ、夏も油断大敵!ついつい窓を開けっぱなしで外出してしまうのは絶対NG。

ちょっとした隙をついて泥棒さんたちは家に侵入してきます。

 

そこで住まいの防犯対策として考えてみたいのが、次の3つ!

 

<考えてみたい住まいの防犯対策>

①警備サービス(アルソックなど)を活用する

②窓を防犯ガラスなどにする

③金庫を使う

 

 

 

ドアや窓の施錠は当たり前のこととして、もしもに備えて、警備会社のサービスを利用すれば留守中の安心もプラスされます。

また、意外と使っていない人の方が多いのが金庫です。

 

「うちには金庫に入れるほどのものはない…」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも…よく考えてみれば、預金通帳やもしもに備えた現金、パソコン、宝石など、盗られて困るものはたくさんあります。

 

 

防火タイプの金庫なら、もしもの火災時にも大切な財産をしっかり守ってくれる、というメリットがありますよ。

家庭用金庫は、サイズもデザインもいろいろ。

マイホームを建てる際には、金庫の導入も考えて、金庫置き場をプランニング時に検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

♪コツコツ更新中!ここすもの施工事例

https://cocosumo.net/works