豊橋・豊川・豊田の新築一戸建て
注文住宅はあなたの街の「ここすも」

tel 0120-84-1150受付時間 9:00 - 18:00

BLOGブログ

2020.11.14家づくりのノウハウ

教えて!マイホーム計画AtoZ「坪単価って意味あるの?」

こんにちは!ちょっとかっこいい家をより安く…♪マイホームの夢をおてつだいしているここすもです。

今日は、マイホームで注文住宅を考えている方がよく会社選びの目安でチェックする「坪単価」についてお話ししてみましょう。

坪単価が安いからというだけで、会社選びをしてしまうと「そんなはずでは!」とあとから後悔してしまうかもしれません。

 

 

▶︎坪単価って意外と曖昧!?

 

 

そもそも坪単価とは、家を建てる際にかかった建築費用から、1坪あたりの施工費用を計算して出す数字です。

例えば、延床面積35坪の家を2,000万円の建築費用で建てた場合。

坪単価は 【2,000万円÷35坪=約57万円】となるわけです。

 

簡単なように思えるかもしれませんが、実はこの数字は結構曖昧!

 

というのも、会社によって坪単価を出す面積の基準が延床面積の会社もあれば、それにバルコニーや玄関ポーチの面積も入れた施工面積で算出している会社もあるからなんです。

 

当然、同じ建築費用なら、面積が広くなればそれだけ坪単価は安くなります。

中には、客寄せや宣伝のために、坪単価をあえて低く見せるようにしている会社もあるのです。

 

▶︎プランが変われば坪単価も変わる

 

 

さらに!気をつけたいのが坪単価の安さで会社を選んだとしても、結局その坪単価のまま注文住宅が完成するわけではありません。

キッチン設備のグレードを高くしたり、フローリングを無垢材にしたりすれば、最終的な坪単価は高くなります。

 

もちろん、ローコスト系のハウスメーカーであれば、プランもある程度決まっているので坪単価のブレは少なくなるかもしれません。しかしながら、工務店などでフルオーダーの注文住宅を建てる際には、坪単価、結構曖昧なんですよ。

 

だからこそ、忘れてはいけないのは「(土地も含めて)トータル予算いくらでどんな家を建てたいか」をきちんと決めておくこと。

 

ここすもでは、トータル予算の範囲内で、理想の家を作ることを常に考え、お客様にご提案しています。

ぜひ、坪単価に惑わされず、最終的なトータル予算を考えた家づくりをはじめてみてくださいね。

 

 

[関連記事]

「大は小を兼ねる」は、家づくりでは通用しない?

マイホームを建てるとき、知っておきたい「諸費用」いろいろ

 

 

\11月も見学会を開催します!/

 

ここすもの”ちょっとかっこいい家”を体感してみませんか?

11月も完全予約制で2棟の素敵なお家をご覧いただける見学会を同時開催!

完全予約制となっています。ご予約はお早めに(^^)/

 

日時:11/28(土)11/29(日)

場所:豊川市本野ケ原

https://cocosumo.net/news/event20112829

 

♪コツコツ更新中!ここすもの施工事例

https://cocosumo.net/works